外資系で10年以上外国人と接している経験から、ビジネス現場、海外旅行で使える英会話,英語表現、英語学習の方法を紹介

実際に役に立った(実証済み)教材たち

  • HOME »
  • 実際に役に立った(実証済み)教材たち

 

  • スピードラーニング : ヒアリング
    • 6ヶ月聞き込めば必ずアメリカ人が行っている英語の聞き取りができるようになる。
    • piece of cake! など、直訳では意味が不明だけど外人が日常的に使う(生きた)フレーズを覚えられる。
    • 海外旅行で使う英会話を覚える。バーで。スーパーで。レンタカーを借りるとき、など海外に行くと必ず遭遇するやり取りを覚えられる。
    • 実際に遭遇するフレーズで使う英単語を覚えることができる
    • アメリカの慣習を覚える事ができる。クリスマスパーティーに呼ばれるときはどういう服装をする。住んでいる人しか分からない習慣を覚えることができる。
  • UDA式30音トレーニング(DVD) : スピーキング
    • とにかく安い! 8,190円! (安いけど、効果がありました!)
    • ネイティブの発音を映像で繰り返し覚える事ができる。
    • 日本人が間違えるポイントを先に伝えてから、正しい発音を教えてくれるので頭でイメージができる。
    • 講師にアメリカ人、ロシア人、オーストラリア人という発音の仕方が異なる人を使っている。つまり、実際の会社で遭遇する状態に近い。実際に外資系で働くと多種多様な人種がいて、発音がそれぞれ違う。それを体験しながら学習できる。
    • 「恥ずかしがらずに大声を出してください!」日本人の特徴を良く分かっている
とりあえず、この2つを忍耐強くこなしましょう!
 
かっこいい・かわいい外人とネイティブだけが知っているフレーズで話すクールな日本人になれます!!イメージしてください!イメージすること、大事ですよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

facebook

私の英会話力アップに貢献↓

google search

検索

Eikaiwabot

PR

  • twitter
Copyright © ある外資系社員による英会話勉強法 All Rights Reserved.