外資系で10年以上外国人と接している経験から、ビジネス現場、海外旅行で使える英会話,英語表現、英語学習の方法を紹介

私の英会話勉強法

  • HOME »
  • 私の英会話勉強法

Medium 3020304543

えーと、冒頭から飛ばします。残念ながら楽な勉強方法などありません。。頑張った時間だけ上達します。INとOUTにどれだけ時間を使ったか、それに反比例します。

また、どういう方法で勉強するかによって同じ学習時間でも得られる効果が違ってます。この学習効果の違いについてと効率的な勉強方法をお伝えします。人それぞれで、英会話のレベルも違います。しっくりくる勉強方法・コンテンツは違います。
ここに挙げる方法をそのまま実践するもよし、参考にするもよし、みなさまにあった形で解釈していただき、ご自分の勉強方法に生かしてくださいませ。

INPUTを極めよ

Medium 3699556404
皆さんご存知ですよね。INPUT = 入力です。ここでは五感への入力をさします。目、耳、手触り、匂い、などです。目、耳は普通の教材を選択すれば否が応でも使います。手触り、匂い、は何の事でしょうか?
これはズバリ、海外に行って実際にアメリカやその他諸外国に行って実際に触ったり、食べたり、匂いをかいでくることです。触ったら、ザラザラしている・ツルツルしている。食べたら、日本食とは違うけど美味しいな、匂いなら、こんな匂い初めてかいだけど癖になるかも。。。etc..

INPUTするのは目と耳だけじゃない!?

Medium 3667839998
ここで私が言いたいのは、目と耳だけではなく使える五感を全て使う事!です。五感から得られた情報は、強烈に心に残りますし、恐らく絶対に忘れないでしょう。触ったり、食べたり、匂いをかいだ時に使った英単語やそのときに言いたかったけど単語が分からないから喋れなかったフレーズ、逆に外人に理解してもらったフレーズは、その状況と共に強烈に心に残ります。
とはいえ、お金と時間がないと海外に行く事はできません。なかなか時間が割けない方は、海外サイトのニュースを見まくりましょう、聞きまくりましょう。
各国の最新ニュースを知る事ができますし、ヒアリングの勉強にもなります。美味しい食べ物について知る事ができます。実際に触ったりにおいを嗅いだりはできませんが、映像がきれいなので美味しい匂いがしそうです。よだれもでてきます。まずは、上記のサイトで徹底的にINPUTをしましょう

ロールプレイングゲームで経験値を得るような経験をしよう!

Medium 5133204669
英語ができないのに外国に行っても恥をかくだけじゃないか、と思うかもしれません。しかし、そういう度胸は英語が上達しても必要なスキルです。ドラゴンクエストのようなロールプレイングゲームでも同じです。装備やヒットポイントがギリギリな状態で、未開の地やダンジョンに行き無事生還できた時には経験値も上がって、強くなって帰ってきますよね。正直、うれしかったりしますよね?
でも武器とシールドが弱かったり、魔法の呪文で弱い呪文しか覚えていないと同じ時間でも得られる経験値が少なくて苦労しますよね。英語を勉強するコンテンツ、教材はロールプレイングゲームでいうところの、武器と盾のようなものです。
先達が代々使ってきた勝手がいい武器、値段が安い割には攻撃を効果的に防いでくれる盾、アーマー。こういった装備を知っていれば同じ時間で効率よく勉強を進める事ができます。

効率よく勉強出来る教材(安くても質がいい盾や武器)を下記に挙げますね 🙂 (注:外人と一人で電話会議ができるようになった私が実際役に立った勉強法です)

こちらをご参照下さい。

外国人が集まるバーに行って、外国人と友達になる。

A81724542

趣味と話が会えば友達になって無料で英会話の勉強になってしまいます。度胸が必要ですが。。やはり無料で何かを得ようとする場合、他のものを犠牲にする必要があります。この度胸はこれから先、外国人と渡り歩く為に絶対に必要なスキルなので、バーに行って外人と話すぐらいは払うべき犠牲です!
Skypeで英会話を勉強するサービスがあります。耳を主に使う方法です。とても効果的に英語を覚える事ができます。でも、あなたが実際に外人と会って話すことの方が2倍、3倍も記憶に残るのです!
共通の趣味を話し合ったり目を見て話しましょう。その日に体験したあなたが知らない新しい英単語、フレーズがあなたの記憶に強烈に残ります。
こういう経験ありませんか?
毎日のように通勤電車でTOEICのフレーズ集を呼んでいるのになかなか覚えられない、頭に入っていかない。。どうしてなんだ!と。。
上の例を見てください。強烈な事象(匂い、手触り、周りの状景など)と結びついていないから、頭に入らないのです。びっくりしたり、残念だったり、とてもうれしかったりしたことは、ずっと頭に残っていますよね?

昔ながらの手法、ペンパルを今こそ活用しよう!

Medium 530776998
昔はFacebookやtwitter, Skypeなどありませんでしたので、メールのみでやり取りをしました。数回やり取りをするとお互いに声を聞きたくなって、国際電話を恐る恐るしたものです。現代では、電話はSkypeやgoogle talkを使えば無料ですし、facebookやtwitterその他SNSを使えば写真も共有出来たり、メッセージも簡単にやり取りする事ができます。
ただ、最近のfacebookでは詐欺まがいのトラブルが横行していますよね。いきなり知らない人から友達申請が来てOKすると、情報をどんどん吸い取られて悪用されるという・・・。こういう事を考えるとfacebookは知らない人と出会うにはあまり向いていないように思います。
pepalのcommunityサイトなどもあると思いますが、情報がたくさんありすぎてどこから申し込んでいいのやらさっぱり分かりません。何十年も昔からペンパルサイトはあります。実績と信頼があります。その信頼性からすると知らない人と友達になるきっかけはペンパルサイトにして、実際に仲良くなったらfacebookに移行。写真やつぶやきなどを共有。どこかでタイミングが合えば、ペンパルに合いにいって地元の人しか知らないお店に連れていってもらったり、と普通の友達では得られない体験をすることもできます!いかがでしょうか?

OUTPUTって何?

Medium 3347044929
OUTPUT=出力ですよね。INPUTで得た知識を実際にはきだす、出力しないと記憶に定着しません。INPUTだけやっていても上達しませんし、OUTPUTだけでも定着しません。INPUT/OUTPUT両方を同じぐらいの時間こなすことでバランス良く英会話が上達します。
OUTPUT・・喋ること、スピーキングです。他にOUTPUTというと、Skypeで英会話を覚えるサービスを使う。ベタでいうと自宅で英文を音読する。パワーポイントでプレゼンテーションを作る。英文でメールを書く(ペンパルと)。TOEICテスト、TOEIC speaking/writingテストを受ける。
とにかく記憶を頭に焼き付けましょう!その心がけがないと、うっかりINPUTだけになってしまがちです。外人とやり取りする場面でいいますと、「受け身」になってしまうということです。
うっかりしていると、すぐに人は「受け身」になりがちです。受け身つまりINPUTだけですとバケツの水があふれるがごとく、覚えたことがなかなか頭に入っていきませんし、記憶に定着しないのです。
INPUT/OUTPUTを繰り返し、頭にどんどんかっこいいフレーズ・使えるフレーズ、正しい発音を頭に刻みこみましょう!
Medium 4841961496
バケツに水を入れたら、すぐにバケツの水をまく。この繰り返しで、どんどん記憶に定着させるのです。この繰り返しが英会話の上達方法です。楽な方法はありません。
クドいですが、「OUTPUTを常に心がける事」を忘れないでください!むりやり海外旅行に行く!でもOKです!

繰り返し繰り返し、毎日毎日英語をしゃべりましょう。やりましょう。外人が言ってることが80〜100%聞こえるようになります!



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter
PAGETOP
Copyright © ある外資系社員による英会話勉強法 All Rights Reserved.