medium_4391207423

クエンティン・タランティーノ監督作品は好きなのに、今まで見ていませんでした。
フロム・ダスク・ティル・ドーンが大好きで、何回も見ているのに、キルビルは見ていなかったのです。。

こないだオーストラリアから来た、偉い方(女性)と飲んだときに、しきりにキル・ビルの話をしていましたが、見た事がないので適当に話を合わせていました。

ふと、昨日ケーブルテレビでやっていたので見ました。これ、すごいですね。主人公がまず殺されそうになる訳ですが、そのときに主人公を痛めつけたのが5人。そのうちの一人が東京にいるので、復讐に行くという内容です。

で、何故か沖縄に行って日本刀を作る名人の服部半蔵!?に会って、日本刀を作ってもらって。。。間にアメコミみたいなアニメも入るし、なんだかとても面白いです。

最後に日本料亭にいる、ヤクザのボスである復讐対象の女性を殺しにいくのですが。。。ちょっとバイオレンス性が高いので注意が必要です。日本刀で、人の頭やら腕やら足やらバッサバッサ切って、血しぶきがすごいし、こういうのに弱い人はやめておいた方が良さそうです。

えーと、何の話をしたいかというと、外人がこないだ好きだと言っていて、それを見た感想です。

  • 沖縄、東京、日本刀、すし、料亭、という日本の代表のような?場所、ワードが出てくる
  • 料亭とはあんな場所ですよ、東京とはこんな町並みですよ、というのをさりげなく見せてくれる
  • 最後は雪が降っている日本庭園が出てきます。こういう風景あまりありませんが、なんていうか日本の美しさの象徴のように描かれている
  • 外人が結構な割合で日本語でしゃべっている。しかも、ありがとう、こんにちわ、どうも、の説明まで千葉真一がしてくれている

ということで、これを見た人であればキルビルに出てくるあの料亭のような感じです、日本庭園がここにあります、的に話のネタになりやすい要素が満載されています。

しかも、日本語の説明までしてくれているのです! これを見た事がある?って外人に聞いてみて、あるって言ってくれたらラッキーです。ここの部分がこう、あの料亭はこうだ、みたいな話の展開がしやすくなります。

少しでも日本に興味がある外人であれば、こういった日本人がたくさん出てくる映画、もしくは外国で有名になった日本映画を1つや2つは見ているはずです。初対面で話の糸口が見えない場合は、こういった映画系の話でせめていくと、自分のフィールド(趣味など)に話を展開していきやすいと思います。

キルビル・・・なかなかいい仕事しています!