これは知ってる人は知っているというか、今はみんな知っているんですかね。

アメリカの友人を含め、ほとんどの人は1/2から働き始めます。その代わりに・・クリスマス周りにたくさん休みます。今日12/22(土)〜1/1までなので、約二週間休みます。下手をすると、その一週間前から休む人もいます。

これ、かなり注意しないと行けません。何故ならば・・・重要な案件の仕事を頼んでいたり、自分の仕事がその頃に終わって後のチェックまたは、承認をもらおうと思っていてメールしてみると、noticeメールが来て3週間程休みます。。。などという自動返信が来たりします。

同じオフィスにいる外人なら聞けばいいのでわかりやすいですが、アメリカ・イギリスを含めていろいろな国に住んでいる人はいろんなスケジュールで休みます。ですので、クリスマス前と感謝祭/サンクスギビングの前には休みを確認しておく必要があります。

でないと。。自分の担当は終わったのに、プロジェクトとしては終わらなかったりして自分が痛い目を見ます。あなたの責任になってしまう訳です。たいていは、代理の人を用意していたり本人自身がメールを見て対応してくれますが、確実に応答速度が下がります。

本社の人間は所謂一般的なアメリカ人?と同じ休みを取るので分りやすいのですが、たとえばオフショアしているインドの人などはいつが休みかを確実に確認しておいた方が良さそうです。インドの暦はよく知りませんが、インドの1/1は日本の2月だったりしますので、逆にそのあたりに重要な事を頼まないようにアレンジする必要があります。

今は昔と違って、普通にオフィスに外人がいますし公用語が英語なんて会社もありますので、昔よりは気にしていると思います。でもそれは目に見える人達であって、いつもメールでやり取りしている人の休みも気にしておくと、ある外人のapprovalがもらえないから仕事が先に進まない、なんていうくだらない事を避ける事が出来ます。