medium_2758007149
ドラゴンボール、仮面ライダー、戦隊もの、ポケモンなど、意外と海外で人気があるのをご存知でしょうか?これが英語の勉強、特にフレーズを覚えるのにかなり役に立ちます。

例えばドラゴンボールです。かなり日本では有名ですし、人気があります。有名なシーンなんかはセリフも含めて暗記していたりしませんか?

このドラゴンボールのDVDの海外版を購入して英語で見てください。最悪、言ってる事が分からなくても絵で分かります。

日本語版で何回も見てる人なら、このシーンはこう言ってたな、所いう事で勝手にセリフを想像したり頭に入ってきます。

しばらく見ていると、普通の映画、洋画を見るよりすんなり見る事が出来ていることに気づきます。

それは、既に日本語のセリフが頭に入っていたり情景がインプットされているので、その場で脳がこなす処理量が普段より減っているためだと思います。

また、ストーリー自体が楽しかったり、自分の中ではお馴染みのキャラだったりして、いろいろなハードルが下がっているためです。

また、負担がいつもより軽いので各キャラがしゃべっている英語のフレーズが、いつもよりクリアに頭に入ってきます。

スピードラーニングよりも、すんなり頭に入ってくると、私自身は思っています。

会社で英語が公用語になってしまい、覚えなければいけないけどなかなか覚えられない人、中学生、高校生の子どもをお持ちで、英語が苦手なんだけど何とか勉強させたい親御さん、この方法試して見てください。

喜んで楽しんでいつの間にか、フレーズがあたまに入り、日常生活でたまに口ずさむぐらいになりますので。