と言われたことがあります。

medium_4927240512

アメリカで会社に家を借りてもらって住んでいたことがあり、その際もっぱら食料はSafewayで仕入れておりました。普段はそんなに日本食べないのに、外国に行くと妙に食べたくなるんですよね。

寿司屋も、高い所に入ればアメリカでもおいしいけど、同じ値段を払うのであれば明らかに日本で食べた方が安くて美味しい寿司が食べられますのであえてアメリカで寿司屋には行きません。たまに外人と一緒にご飯を食べるとその人が寿司好きだったりすると、連れて行く(連れて行かれる)ことはあります。

お金がないときは、借りた家でご飯を炊いて生卵をといてご飯にかけて美味しく頂いていたら、今すぐやめろ! と近くで見ていた人に怒られました。なんで?

後で理由を聞いたら、こういう事でした。

  • アメリカのサンフランシスコに近い所でしたので常に気候が温暖である。
  • 卵はトラックが運んでくる訳ですが、たまに何時間も外に止めている事がある
  • 温度管理はしていない事が多い
  • ということは・・・生卵が長時間暖められた状態で放置されている事もある

ということで、場合によってはお腹を壊したりするとのこと。もしくは、もっとまずい病気になっていた可能性も。。
会社の人は、私の体の事を考えてしかっていただいたのでした。

知らないとはいえ、我ながらまずいことをしていたなと。。。そういえば、アメリカ人は生ものをあまり食べないとか。。理由は先に挙げたようなずさんな商品管理をしている場合があるので、信用できない場合が多く、生の状態で食べる=病気になる、的な認識がある為です。

まぁ生鮮食品はまず売ってないので問題はないと思っていたら。。卵が。。。意外と盲点ですね。

恐らく、ホテルの朝食で出てくる卵もだいたい火を通したものが出てきますよね。間違っても生卵は出てこないですよね。。
日本食を置いてあるというのが自慢のホテルでも、生卵があることはまずありませんでした。みそ汁と納豆はよくありましたけどね。。日本で食べているものと同じものを食べたいと思うときが多々あります。そんな時はちゃんと火を通したものを選択して、口に入れましょう。

皆様もお気をつけ下さいませ。
photo credit: THE Holy Hand Grenade!