TOEIC speaking writing test 受験結果… (T_T)

とにかく全然ダメ。

スピーキングテストが特にダメでした。

まず何よりドキドキしすぎて、ちゃんと聞きとれているんだかできていないんだかわからなかった。

一つ目は、オーダー表を見て受け答えるような感じであったが、表示されている模様からしてどうしてもオーダー表には見えず、かなりの長い時間戸惑ってしまった。慣れていないとはこういうことですね。。

設問のセキュリティガードの社員にトレーニングをしたいのだが。。。というくだりが全く頭に入ってこず問題が理解できなかったため、答えがめちゃくちゃになってしまいました。

メール下記の問題では、5問あることを知らず、最初は1問で10分が割り当てられていると勘違いして、写真を見て作文しろ、という第一問目にかなり時間をかけていました。とちゅうで、あと4問なることに気づきあわてて他のページにいって作文するという、手際の悪さでした。

とにかく、ドキドキしすぎで、準備不足、且つ、語彙が足りないと痛感しました。

普段英語で会話しておりますが、あくまでも電話会議に限ったことです。且つ、話す内容も英語を使わなくてもある程度単語レベルでわかる共通の話題を話しています。今回のテストのように、日常生活の事を話す機会はまったくありません。

テストで出てくるのは日常生活・会話ですので、まったく違う脳味噌が必要でした。

また、カスタマーサービスになりきって・・・というのができませんでした。第三者的に意見を述べてしまったと思います。

あとは、丁寧にいやらしいぐらい単語を並べて、いかに自分が相手の質問を理解しているかというのを示さないといけない設問が
あったのですが、こちらも簡単な単語で答えてしまっていました。。

もっと落ち着いてテストに臨むことができ、且つ段取りを間違えず、もっと写真描画についての英会話や、カスタマーサービスになりきる部分の練習を積めばもっといけるのではないかと思います。

悔しいから次のテストをすぐに申し込もうと思います。

いかに会議英語がある部分に限ったものであるかがわかりました。今までなめておりましたが、通常のTOEICテストも定期的に受信します。

日々精進!

photo credit: knnkanda via photopin cc