ま、まずいです。。部下が何人かいて、今まで英語は片言だったのですが。。。なんと全員がレアジョブを始めたり、英会話学校に通い始めました!しかも、TOEICも受験するそうです。。いや、今まで頑張れ、TOEICを受けろとは言ってきましたが。。。正直、全員で始めるとは思っていませんでした。これは私も、うかうかしていられません。

で、1/20にTOIEC speaking/writingテストを受け、3/17にTOIECを受けました。その結果です。

スクリーンショット 2013 04 12 13 48 10

TOIECスコア、780点です!英会話の学習方法というホームページを運営しておきながら、こんな程度の英語力でした。大変申し訳ございません! ということで、すぐに5月分のTOEIC受験を申し込みました。なんで、780点じゃダメかと言いますと。。

私の部下で、そんなに英語がペラペラではない方がいるのですが、その人の点数が800点な訳です。明らかに私の方が電話会議でペラペラ喋れるし(手前味噌)、文章読解も早いのに。。。点数で負けています。まずは部下越えをしないといけません!でも、別の部下のTOEIC点数は900点以上(920点)!!!これは越えられません。。でも、いつか越えられるように定期的にTOIECを受験して日々精進します。

私のTOEICテスト結果は、私の部署全員にメールでシェアをしました。はっきりいって恥ずかしい限りです!! 私より点数が高くて英語を滑らかに喋る部下もいる中、こんな低いTOEIC点数を共有するのは勇気が要りました。ただ、TOEIC受けろ!という口だけではなく、自ら率先してTOEICテストを受けているし、部署の英語力アップに真剣に取り組んでいるんだ!ということを見せることで、皆さんの英語を勉強する意識が上がっていくと考えます。

Small 4326936874

いつも上司目線で、「英語頑張れ」「TOIEC受けろ」とだけ言っても誰も言う事聞かないし身にしみていません。ここは自らTOEICを受験し、その点数をさらすことで「あっ こいつ口だけじゃなくてちゃんと真剣なんだ」「俺も(私も)頑張ろう」もしくは、「こんな点数で部下がいるのか。だったら俺も。。」という逆に自信を持ってもらえるのではないか、そう思います。

とにかく全社一丸、部署メンバー一丸で英語力を向上させて毎日のようにある電話会議でちゃんとした英語を喋り、なめられないようにしないといけません。なめられるというよりは業務がスムーズに回るように、ですね。仕事はすごく出来るのに、英語がうまく喋れないが故に実力より低く見られたりする事が最近とても多いです。

でも、相手からすれば、片言の英語で「ここはこうした方がいいんだ!」と主張されても何だか気持ちが入らないのかもしれません。片言の英語でもその内容がしっかりしていれば信頼して聞いてくれる人もいますし、英語が下手だと分かると態度を変える人もいます。いずれにせよ、喋れた方がいいってことです。

また、最近ですが私自身、電話会議をする機会が減っているような気がします。様々な電話会議が私のスケジュール表に入ってはいるのですが、相手が忙しすぎてドタキャン(例えば10分前にキャンセルされる)になる事が多いのです。長いと1、2週間は英語を喋らない時期があります。こうなると、毎日レアジョブなどで英語を喋っている部下に、英語力で負けてしまうのではないか?という不安を最近感じます。

やはり継続は力なり、ということで私も英語力キープもしくはアップの為にまた!?やり始めようと思います!

いくら今英語が喋れても、長い事喋らないと口の周りの英語筋!?が英語の喋り方を忘れちゃうんですよね。。だから、毎日話す事が大事なのです!

レアジョブは自分のお気に入りの先生がなかなか捕まりにくいので、DMM英会話を始めました。レアジョブも以前やっておりましたが、こちらの方が気が向いたときに始められるし、深夜でも結構先生が空いてるみたいです。

medium_2047065695photo credit: MarkyBon via photopin cc