この週末に台湾の友人が日本に遊びにきたので、はとバスツアーに連れて行きました。日本語のガイドだと友人には理解出来ず楽しめませんので、英語でいろいろと紹介してくださるガイドさんが乗るツアーに参加しました。

東京駅、皇居、浅草、スカイツリーという所を回ります。

英語や中国語で案内してくれるHato busツアー

参加してみて知ったのですが、東京スカイツリーで展望デッキにあがるエレベーターに優先搭乗出来るのです!団体さん向けのみだそうです!これはラッキー! 

日本人向けの東京スカイツリーのツアーでも同じ優先枠があるのかわかりませんが、外国人は言葉や食べ物で色んな所にストレスがたまっているのに、さらに日本人でも閉口する長蛇の列に並ばなくてもいいというのは、かなり画期的です!

9052261377_9b91836e90

ガイドさんは日本人でTomokoさんという方でした。歳のころ、45〜50ぐらいでしょうか。発音も奇麗でものすごい流暢な英語をしゃべります。恐らくは、外国で数年暮らしていた方でしょう。

途切れる事なく英語で話が続きます。皇居のあたりでは、武家屋敷というんでしょうか位の高い侍warriorが城を守る形で住む事が許された場所である、などの説明をされていました。

迎賓館を設計して作られたデザイナーというか建築士で、片山東熊という方がいます。東宮御所の建設では当初の予算の2倍かかったので片山東熊は、明治天皇から「お金かかり過ぎ」と言われて、病気になって1年ぐらいで亡くなったであるとか。。。

日本人でも知らない事を流れるように(知らないのは私だけかも..)、時には歌うように英語を話されていました。

赤坂見附、四谷見附。見附と言われるところはチェックポイントで、人の流れを監視していた場所であるとか。皇居があったところは以前は江戸城があり、有事の際に逃げ出す経路は甲州街道といって山梨まで伸びているであるとか。その甲州街道沿いには、将軍を守るように屈強な武士の家を並べてあるなど。。。

medium_8349015232

とにかく何のカンペも見ないで、知識が溢れ出してきます。しかも流暢な英語です。

ここには、英語勉強に関する色んなtipsが詰まっていると感じました。我々でも、ここまで説明は出来ません。でも、やっぱり聞かれます。観光に行くにはどこがいいのか?日本のtraditionalな土産はどこで買えばいいのか。。こけしdollが欲しいのだがどこにいけばいいか? Sakeのglassを買いたいがどこがいいのか?

このガイドさんの英語を全て録音しておいて、暗記した方がいいんじゃないかと思うほど外人が聞きたいポイントを丁寧に説明して行きます。

また、昔のお寺や東京スカイツリーの話ばかりではなく、浅草やいろんな観光名所に行くと、中学生や小学生が話しかけてくるから注意してね。いきなり唐突にHow are you ?と聞いてくるから、fine and youと答える。相手がI’m fine, thanksと答える。で、学生は走って立ち去る。。

で、このやり取りをちゃんと覚えておいてこの通りに話さないと彼ら(小学生・中学生)が混乱するから注意してね、と。。

9052262801_0a552f4e7f

後はまぁお決まりですが、道に迷ったら交番に行ってくれと。日本はかなり安全なので深夜に歩いていても大丈夫だけど万が一迷ったら交番(KOBAN)に行くようにと。ちゃんとK,O,B,A,Nだよと教えてくれました。

で、大体最近の警官はきれいな英語を喋るけど、注意してね。年配の警官も英語がしゃべれるけどあまり流暢じゃないから、若い警官がいるKOBANを探してね。若い警官の方が流暢な英語を話すから。。。

などなど。。。

東京スカイツリーは、震災でもびくともしなかったのは真ん中に柱があり、周りの壁と緩くつながっており、地震の際はお互いにその揺れる力を打ち消すであるとか。modern technologyとtraditional technology(五重塔でも同じ技術が使われている)の融合で東京スカイツリーは出来ていて、地震に強いであるとか。

9054500230_f67bce1648

アサヒビールのヘッドクオーターがある場所で、このビルはビールを模しているであるとか。。ビルの上の方はビールの泡をイメージしているようです。また、この子供が喜びそうな金色のオブジェは・・・意味はわかりませんが。。とおっしゃってました。。

止めどなく出てくる知識。それを残さず伝える英語力。見習うべきものがあります。咄嗟の出来事にも対応してました。ちょうどバスが渋滞にはまっていてその原因は事故が起きていたからなのですが、なんで事故が起きるかというと週末は、地方の方が東京にくるのであまり慣れていないので、土日に事故が多いんです、など。。

ちょうど選挙前の集会?をやっている選挙事務所の前を通り過ぎる時もあと二週間で選挙があるからその関係でこんな集まりがあるんです、と。。で、告示のポスターで議員さんのポスターがたくさんあるから、犯罪者の写真じゃないから注意してね。。などなど。

ちゃんと笑いも取って行きます。。。すごすぎます。この臨機応変度。。日本人として尊敬しちゃいます。。話していただいた内容は、ネタとして全部覚えてしまいました。。今度、外人が来たときにこのネタで話して上げようと思いました。。

このガイドさんみたいに流暢には話せないけど、いろいろな情報を教えてあげると観光に行った時に楽しみも増えるでしょうし、仕事の面でも相手にいい印象を与える事ができますよね。

英語がペラペラでも、このガイドさんみたいに日本の名所についての知識と日本の文化について正確に理解していないとダメなんです。

9054494882_80f5d1ec79

よく会社に入ってきてすぐ辞めちゃう英語ペラペラな人は、日本の文化の知識ではなくて、社会人としての知識がなかったり業務知識がなかったりな人が多く、残念な人が多いのです。総合力が大事なのです。

大体、学生の頃海外に行ってました、というのは大概が就職の時に有利に働くであるとか、現実から逃げ出したいであるとか、そういった方が留学されている事が多く(中にはちゃんとした結果を残す方もいますが)、そんな人は、英語が流暢でなければ、ただの使えない人です。そこを見抜くように最近の人事もなってきているとは思いますが、やっぱり注意するポイントだと思います。

ということで、色んな事を書いてしまいましたが一番私が言いたかったのは、色んな所に英語・英会話を勉強するネタは転がっているということです。で、今までとは違った視点で英語に取り組むと嫌だった英語の学習も楽しく出来るのではないか、ということです。

友達と2人で、英語ガイドのはとバスツアーに参加してみてはいかがでしょう?英会話スクールに行くよりも何倍も為になる情報を得られますし、ネタを仕入れる事が出来ると思います!