スクリーンショット 2013-06-23 6.37.57

前回は

リスニング :445点 (ー40点)
リーディング:325点 (ー10点)

です。。

なんでこんなに下がったかというと心当たりがあります。それは教室のコンディションが最悪だったからです。

最初は、クーラーがガンガンかかっていたのであまりに寒くなり、私が温度を下げるように試験官に要請しました。で、1、2度温度を下げてくれることを期待しておりました。

が、なんとスイッチをOFFにしていただきました。。

あいや・・・・OFFだと、逆に暑いんですけど。。。案の定、室温はぐんぐんあがっていき・・・リスニングが終わる頃には最高に暑くなり・・・・試験に集中するどころではありません。。。それは他の方も似たような状況でした。。

手であおいだり、いろいろな手段で暑さをしのいだり我慢されていました。元はといえば私が悪いのですが。。。リスニングセッションが終わると同時にエアコンがONになりました。で、予想通り今度は寒くなって行き。。。

medium_132071876

さっきかいた汗が冷えてきて、体も冷えてきます。。。。で、おまけにトイレも行きたくなり。。。この生理現象は私の前の席の人も同じで、挙手をしてトイレに行かれていました。。。

自分のせいでエアコンがOFFになり、また今ONになって寒くなったわけです。ここで挙手をしてトイレに行くのは気が引けたので、ずっと我慢をしておりました。これがまた強烈に辛く、リーディングのテストにも全く身が入らず。。。

−50点という失点をやらかしてしまったのです。。

small__3356246708

その日はとても陽気がよくて薄着でテスト会場に行ったのですが、教室の設備が古く、というより後付けの大型クーラーが2台設置してあり、その風が丁度あたる位置に私の席がありました。

もっと違う席にいれば、こんな事態にはならなかったはずです。とはいえ、私のミスです。こういう事も想定しておくべきでした。暑くなったら上着を脱げばいいけど、寒い場合はどうしょうもないわけです。羽織るものを何か持ってきておくべきでした。

集中出来ないおかげで50点も下がったかと思うと、情けないです。。高いお金を出して、日曜日の貴重な時間を捻出して来ているのに。。。

なので、次は暑かろうが寒かろうがなんとでもなる万全な体制で臨む事をここに誓います。みなさんも気をつけてくださいね。一応、試験官に言えば席も替えてくれるはずなんですが、耳が聞こえないという方ならまだしも、寒いからという理由で席替えを要求するのはためらわれました。。。

あと・・・そういう極悪な環境にも関わらずリーディングの点数があまり下がっていないという事が気になりました。。。

ってことは・・・元々出来ないんじゃないの?ってことです。。どうしてもリーディングの点数が上がりません。長文読解で失敗しているのは明らかですが、点を取れる部分、つまり前置詞などを選択する設問でのイージーミスがたくさん積み上がった結果ではないか、と思っております。

medium_472097903

動詞の次は絶対副詞がくる・・なんていう覚え方もありますし、もうなんていうか何も考えずフィーリングで回答してしまう事も出来ます。どちらかというと私が後者です。フィーリングで回答してしまうのです。。。

前回のTOEICテストではフィーリングで回答してしまったので、今度は○○の次はofが来る、asが来る、なんていうのを覚えて臨んだ訳ですが、今度は逆にフィーリングで回答した方があたっていたということもあり。。こればっかりはどうにもなりません。

リスニングは普段から電話会議でしゃべっているので、問題ないというか毎日鍛錬されているわけです。リーディングはメールの読み書きでこれも毎日鍛錬されているはずですが、間違いを指摘されずらいのでなかなか上達しないようです。

仕事のメールなので、意図が伝わればいいのです。メールを受け取る外人にしてみても、ちょっぴりヘンテコな英語のメールが来ても動詞があっていてやりたいことが伝われば、それで仕事がうまく進む事が多いです。あえて、この言い方変だよね?って教えてくれるわけもありません。。

こればっかりは、時間をかけて勉強しないといけないようです。で、リーディングの点数アップの為に私が取り組んでいることをここでご紹介します。

    1. DUO3.0をやり込む
    2. TIMEを読む
    3. ペーパーバックを読む

1. DUO3.0をやり込む

DUO 3.0を電車の中で繰り返し読みます。TOEICに出るようなフレーズ・単語が満載されています。実際にDUO3.0に載っている単語や熟語が出題されました。CDも別売りでありますので、満員電車で本なんか広げてられないよって方は、スマートフォンにこのCDを入れて毎日聞くと効果があります!復習編のCDを買って電車で聞きまくり、意味とフレーズを全部覚えてしまう、というのが皆さん実践されているようです。

2. TIMEを読む

これは長文読解の対策用です。とにかく英文のシャワーを浴びる必要があると感じています。いろんな種類の話題があり、あまり飽きる事なく読み進む事が出来ます。わからない単語がボンボン出てきますが、構わず読み進めて全体の意味を理解するように努めます。

意外に高いかと思いきや、年間購読すると300円/冊になります。皆様もいかがでしょうか?

TIME 日本語サイト(定期購読申し込み出来ます)
TIME本体(サイトでも読めます)

サイトでも読めますが私は雑誌購読をお勧めします。何故ならば、いつでもどこでも読めるからです。で、そこいらに置いておくと目につきますので、さぼりにくいのです。スマフォで英語のサイトを見てもいいのですが、これだと時間が経つと忘れて、100%読まなくなります。部屋の中に雑誌が落ちていれば絶対に目に入りますので、強制的に勉強するには効果的!?です。

3. ペーパーバックを読む

medium_406306195

これは、今もカリフォルニアに住む私の英語の師匠がおっしゃっていたことです。まずはペーパーバックをガンガン読めと。。たくさんのリーディングをやる事で、単語もフレーズも知らぬ間に覚えちゃうから、だそうです。

Robert B.Parker : Pastime (Spenser)

なぜ、Robert B.Parkerかというと、会話のやり取りがたくさん書いてあるからです。人物Aが、「・・・・・」としゃべった。。。で、人物Bは、「○○○○○○」と返した、という表現が多いからです。いろんなフレーズが出てきますし、省略形の英語もたくさん使われていますので、あなたがアメリカなどに出張した際、実際に目の前で外人がしゃべるような、くだけた表現を覚える事が出来ます。

あとは、自分が大好きなジャンル(冒険もの)を読みます。

Sahara

これは単に私が好きなだけでして。。英語のペーパーバックを読む時点でハードルが高いのに、興味もないジャンルだと更にハードルが上がっちゃいますので、ここは是非大好きな分野か、好きな作家のペーパーバックを読みましょう。

Clive Cusslerの小説の日本語訳が出ています。とてもオススメです。主人公のDirk Pittが格好良すぎます!

実はSaharaだけ、映画化されています。

サハラ -死の砂漠を脱出せよ- [DVD]

なので、ペーパーバックでホンモノを読んだ後に、映画で同じ物語を楽しめます。なーんだ、意味ないじゃんと思うかもしれません。でも、ペーパーバックで使っているフレーズがそのまま映画の中で使われている場合があります。その場合、その状況や俳優さんの衣装などのイメージと一緒にその単語やフレーズを覚えてしまいます。

活字だけの情報にプラスして、映像も加わって覚える訳です。こうやって覚えた単語やフレーズは恐らく忘れる事はないと思います。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?