私も以前から、このサイトでお伝えしております(英語がペラペラだけど、ビジネススキルがない人を雇う?)。というか、肌で実感しているだけです。それがやっと調査結果として出た模様です。

TOEIC高スコアでも英会話力に大きな開き…アルク調査 (歩く英語調査実態レポート2014)

あの有名なアルクの調査ということで、結果は信用出来るのではないでしょうか。アンケートに回答したのは中学生、高校生、大学生、社会人とあるので、ちょっと回答にばらつきがありますね。できれば、社会人だけでやって欲しかったです。

TOEICで高得点を取る為には、大学受験勉強的なアプローチができればかなりの高得点が取れるようです。要は学校の勉強が得意だった人にとって、その人が英語を全くしゃべれかったとしても、高得点が取れてしまうということになります。ヒアリングテストもあるので、一概には言えませんが、極端に言うとそうなります。

逆に、外資系で働いていたり常に外人とやり取りしていて日常会話は完璧に近い方でも、TOEICの点数が低い方がいます。低いと言ってもそこそこの点は取れるような気がします。ただ、900点以上は取れない方が結構います。受験に際し特に勉強をしなくてもそれぐらい取れるようです。

なので、TOEIC自体が形骸化してきているというか、TOEICで高得点取っているから英語が流暢にペラペラ話せるかというと違います。で、今の社会から求められているのは、英語がしゃべれることです。これだけ世間にSkype英会話サービスが増えてきていることからも、それが分かります。

medium_11867402535photo credit: yto via photopin cc

TOEICで高得点が取れるということは、何を意味するかというと、英文法をちゃんとした英語メールを打てる、リーディング・ライティングがうまくできるようになる、ということになります。これはこれで重要です。意味を取り違えて変なメールをクライアントに送り、クライアントを激怒させてしまうという事もあります。これ、友達の会社でありました。こういうので事前に勉強しておけば良かったんですよね。。。後の祭りですが… ちなみに、その失敗をしちゃった方は留学経験がある方でした。。。留学をしていて英語が出来る人でもビジネスマナー・ビジネスメールは、学生で培った経験では太刀打ち出来なかったようです。

まだ、TOEICスピーキング/ライティングテストを受験して高得点を狙った方がいいんじゃないでしょうか。でも、これ、一回受けた事ありますが、めちゃ高いです。今価格を調べたらなんと、10,260円です!!!!ちょっと!なんだか値上がりしている!以前は9,000円台だった気がしますが。

もうちょっとさー、安くならないとみんな受験出来ないじゃないですか。。国から援助が出てもいいんじゃないだろうか。。会社からは補助金がでるところもあるかもしれませんね。しかし、ちょっと受けてみようかなと思わせる価格ではありません。TOEICは5,000円です。結構な額です。。形骸化しているくせに。。

英会話をする相手、英語でやり取りする相手は外人なんだから、実戦で使えるかどうかは外人に判断してもらう方がいいと思います。ただ、人件費がとんでもなくかかるから実現不可能か。。さきのTOEICスピーキング/ライティングテストがなんでこんなに高いかというと、テストするときはPCでテストを受けるのですが、そこで英語をしゃべらされます。それが録音されて、後日人が聞いて採点するんですね。だから、全て機械処理できるTOEICと違い、倍の値段がしちゃうんですね。

ん?ということは、TOEICはもっと値段下げられるんじゃないか。。試験会場や試験官の人件費を考えても結構な儲けじゃないですかね。もう、非営利団体にして国を挙げて英語を勉強した方がよろしいのではないかと。。そうしないと、技術者もどんどん国外に流出しちゃうしね。。

あと、移民を受け入れるってことかな。各種事件やいざこざも増えちゃうけど、もうなんていうか時代が移民を受け入れるというか、そういう時代ではなかろうか。。でも移民を今受け入れると移民の方は安い労働力を提供するだろうから、今の日本人はもっとリストラされちゃって大変な時代になるかもしれませんね。。移民が全部英語をしゃべるんだったらいいんだろうけど、違うよね、多分。国をしぼって入れればいいのかな。

個人的には色んな国の人が移民で入ってきて、いろんな文化交流が今より気軽にできればいいなと思っています。