管理職系の職種になり結構な時間が経過しました。また、技術系・オペレーション的な仕事をしているので何か問題が発生しない限り通常業務は部下がこなします。また、優秀な部下に恵まれているのでほぼ100%何の問題もなく、業務が遂行されていく毎日です。なので、管理職側は基本的な管理業務をするだけで、特にやることがありません。

いい仕事だねー理想だよ、と言われることが多いです。でも、ちょっと不満です。なぜ、不満なのかを自己分析してみます。自分の人間の小ささが露呈してしまいますが。。。

  • 環境面
    • 日本ローカルにある仕事はどんどん海外に集約されていく流れなので、仕事をすればするほど自分の仕事がなくなっていく
    • 部下が優秀なのであまり介在することなく、仕事が進んでいくのであまりやることがない
    • 海外にかかわる仕事が減ってきている。逆にローカル向けが増えている
  • 個人的な要望面
    • 英語を常にしゃべっていたい自分がいるのに、どんどん仕事がなくなっていく
    • (上と同じですが)鍛えた自分の英語力が落ちるのが怖い
  • 精神面
    • 英語を隣でガンガンしゃべっている人がいる中、しゃべらない自分を見返すとあまり仕事をしていない・仕事ができない、という感覚に陥る

要は仕事で英語を常にしゃべっていたいのです。そして、自分だけ英語をしゃべらないのは嫌なのです。。ああ。。ついに書いてしまいました。小さい人間だなー。これは誰にも言えない心の叫びです。仕事はあるのですが、以前は海外向けがほとんどであったのに対して今はほぼ100%日本の仕事、つまり日本人とする仕事になっています。

medium_4119843718

こんな状況で今の給料をいただいているのはありがたいことです。でも、今の仕事に就いた最大の理由は何か?と問われるとその回答は「英語を勉強できるから」「英語をしゃべることができるから」になります。半ば達成された感もありますがやはり常に関わっていたいのは事実です。ただ、仕事では上記でお伝えしたように英語をしゃべる機会が激減しております。なので、仕事の場以外で英語をしゃべる機会を増やす必要が出てきました。

ということで、英語力・英会話力をキープするために今私が行っていること、これから行おうとしていることを書きます。

自分が住んでいる地元で、国際交流グループを探してジョインする

ほぼ100%の確率で、あなたが住んでいる地域で国際交流グループがあります。つまり、海外から日本に来ている外人さんと日本人との交流を図る場です。無料の日本語教室、日本の文化を学ぶ為にいろいろと話をしたりする場(着物の着方etc)、単に日本人と友達を作りたい人向けの場、などがあります。

市区町村のホームページを確認する、もしくは「地域名 国際 グループ」で検索してみてください。いろいろと出てくると思います。市区町村側も、せっかく日本に来ていただいているのだから、自分の市区町村に根付いてもらおうということで交流の場をたくさん設けています。若い人だと恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して交流会に参加してみてください。無料で、生の英語(ネイティブがしゃべるだけが英語ではありません)に触れることもできますし、外人の友達ができるかもしれません。

私も地元のグループに参加しました。友人になるまでは言ってませんが、何人かとメールアドレスの交換やLineのお友達になっていただきました。また国際グループに参加しましたので、定期的に会報が送られてきます。その団体が行うイベント情報が書いてあり、気軽に参加することができます。今年は国際交流フェアが地元である予定で、私もボランティアで参加予定でしたが大型の台風が来たため中止になってしまいました。ただ、今後もいろんな形でボランティアとして携わっていきたいと思います。

オンライン英会話スクールに参加して毎日話してみる

これはかなり効果的です。DMM英会話に参加しています。毎日好きな時間に好きなことを話すことができます。発音を学んだりフレーズを学んだりもできますが、私の目的は英会話力のキープです。時には発音練習をしてもらうこともありますが、雑談をメインに話します。その雑談をしている中で気になったことやずっと知りたかったようなこを思い出すことが多いので、その場で聞くことが多いです。

オンライン英会話スクールはいいのですが、話が盛り上がってきてもう少し話したいなと思っても時間が来れば、はい終了となります。これがちょっと私にはつらいようです。英単語・フレーズを覚える、などの目的なら時間きっかりで終わるのは普通のことなのですが、私の場合はちょっと違うので盛り上がってきたらずっと話をしていたいわけです。ちょうどお酒を飲んだときに話が盛り上がるように。

とはいえ、月額5,000円以下で英語をしゃべれる環境がすぐそこにあるというのは、素晴らしいことです。今は使用頻度が下がって週に1回ぐらいの割合で続けるにとどまっています。ただ、役には立っています。DMM英会話さん、感謝しています!

日本語を勉強したい外人とつながるサービスに登録してみる

出会い系サービスというと響きが悪いですが、いわゆるlanguage exchangeサービスです。いわゆるってなんだよ。。って思いますよね。すいません。language exchangeを直訳しますと、言語の交換ということになります。つまり、母国語もしくはしゃべるのが得意な言語が誰にでもあると思いますが、その得意言語をお互いに教えあおうよ、その前に友達としてつながろうよ、というサービスです。

外国人を友達に、で詳しくご説明しております。ここではそこから抜粋してお知らせします。

my language exchange

conversation exchange

などのサービスがあります。こちらは上記でご説明をさしあげた、言語を教えあうためにまずは知り合うことができるサービスです。個人のメールアドレスを教えることなく、このサービスの中でメッセージ交換ができますので、女性でもしつこく付きまとわれることもありません。メッセージが来ても無視すればいいだけです。

ただですね。。。男性であれば若くて格好いい、女性であれば若くてきれい、という方であればすぐに相手が見つかるかもしれません。あ、でも、女性がこのサービスで話し相手を見つける際にはご注意ください。どこにでもいると思いますが、ただ女性と知り合いたいだけの為に登録している輩もいます。

私は40歳を越えているのですが、まーなんというか、メッセージを送っても送っても無視されちゃいました。40通ぐらい送ったころでしょうか、やっと返信があったぐらいです。別に女性ばかりを狙ってメッセージを出しているわけではありません。そこは当然返信がないだろうということで、初めから女性を除外してメッセージを送りました。また、会って話ができるように自分の家の近く、最寄の駅に近い方をピックアップしてメッセージを送りました。

しかし、送っても送ってもメッセージが来ませんでした。このシステム壊れているんじゃないの?機能していないんじゃないの?と思うぐらい、全くメッセージがきません。

medium_7866186860photo credit: n_yoder via photopin cc

いやー、もっと日本が好きな日本人が好きな外人はいっぱいいるはずなんだけどなー、と思っておりましたらやっと1通来ました。40通以上送って返信があったのが1通です。。。ヒット率が悪すぎます。結局、今はその方と定期的に会って酒を飲みながらあーだこーだ、文化交流をしております。このヒット率の悪さからわかったことがあります。それは。。

ネイティブな人と話したいです、的なことを書くまたは匂わせてはだめ

です。システムに自分のIDを登録する際に、自分のプロフィールを入力する部分があります。ここに自分の自己紹介を書くわけです。私の場合は、I would like to sophisticate my English to keep my levelみたいなことを書いておりました。これを見ると、あ、アメリカ人じゃないとダメか・・・じゃ、おれはこいつからメッセージが来たけど、返信はしないぜ。みたいなことになっていたのではないかと。。。

なので、こう変えました。

I would like to keep my English level so it’s OK if I speak English online or in person and also speak Japanese for language/culture exchange.

I find partner who speak English(non native speaker is fine!) and I tell you Japanese in return. I don’t care gender and age.
You ping me whenever you would like to know Japanese words/phrases, I will reply or call your thru Line or the other chat software.

Please drop me your message!

ご参考になれば幸いです。日本人的な発想で自己紹介文を書いてはだめです。このメッセージを見る相手は外人です。また、アジアの人も含めていろんな人種の人がいます。そういう方のことを考えて自己紹介を書くことが大事です。たとえば、日本の文化を教えますのであなたの国の文化も教えてください、というようなことを書くといいかもしれません。

英字新聞を読む

私の場合は英字新聞ではなく、TIMEという雑誌を読んでいます。2週間に一回ぐらいのペースで郵送されてきます。1年で15,000円ぐらいでしょうか、それぐらい払っています。日本のニュースで放送しているニュースの裏側・真相を知ることができますし、また英単語の勉強にもなります。エボラ熱ウイルス、Boko haramの少女誘拐。またはビルの屋上で生野菜を育ててビジネスにする話、などなど。単純に自分の視野が広がるのはもちろんのこと、雑誌を読んでいる中でわからない単語をスマートフォンの辞書アプリで調べています。調べた単語は辞書アプリ内で「お気に入り」に登録します。そして後で単語だけを見て、意味を思い出したりしています。

雑誌を読んだだけで英語力が上がるのか?そう思いますよね。(英語 多読で検索)それは人それぞれの意気込みと状況によります。覚えている英単語が極端に少ない状態で、TIMEを読んでも全く楽しめません。なぜならば単語を調べる回数が多すぎて、内容を理解する前に忘れてしまうからです。こういう状態であれば、まずはDUOなどで英単語とフレーズを先におぼえるべきでしょう。

逆に英単語やフレーズをある程度わかっていて、もっとかっこいいフレーズを学びたい。ネイティブが使うような表現・単語を覚えたい、という状況であればTIMEの購読をすることで、昔の本に書いてあるような時間が経過した英語・フレーズではなく、外国の生活の場で使われたりニュースで使われているような生きた英語やフレーズに触れることができます。

適材適所が大事です。 英会話レベル別英語学習法で詳しく説明をしています。ご参考までにチェックしてみてください。

自分のやる気次第です

これは自分で自分に言い聞かせています (^^)。英語力をキープする、英語をもっとうまくしゃべりたい。そう思う私を含むあなたは、すぐに行動しましょう。このサービスに申し込んでみたら効果があるかな~じゃなくて、やってみる。今まであれこれと悩んだ結果いい結論が出たことがありますか?あるのであればいいのですが、私は一度悩んでしまったらあれこれ考えてしまい、結果「やっぱやらなくていいや~」になります。

やってもいないのに、今までの経験則で結果を導き出してしまうのです。でも、それでいいんですか?そのままではいつまで経っても、変わることができません。

あなたは変わることができますか?

medium_215916577photo credit: sara | b. via photopin cc