もうこの歳でオンラインゲームなんてしないと思っていたのですが、最近若者に誘われてゲームをしております。若者といっても、日本人ではなく米国の20歳の外人(20歳以上年下です..)さんと土日にゲームをしております。

7 DAYS TO DIEというゲームです。

まぁ昔からDiabloシリーズが大好きでやりまくっておりました。数年前もDiablo3を購入しましたが、あまりの難しさに投げ出しておりました。元々オンラインゲームが好きだったんですね。でも、40歳も過ぎてゲームというのもなんだかね。。
もっというと、老眼も始まってるし、ゲームなんてやり始めたら更に目が悪くなり、悪循環じゃない。。とか思っていたのですが。。

若者の熱い誘いについ乗せられてゲームを始めてしまいました。また、最近腰痛が酷くなり趣味の1つであるジョギングもできなくなってきましたし、バイクも腰痛になる前はよくツーリングに行ったものですが、これも今は行けず。。

ということで、ゲームにハマる準備はできていたことになります。で、ゲームを始めてみたら、これがまた面白い。。

7 DAYS TO DIEというゲームを簡単に説明してしまうと、THE WALKING DEADそのままの世界をプレーヤーとして生き抜く、といった感じです。私自身THE WALKING DEADは、Huluでよく見ており、その世界観にハマっているところでもありましたので、7 DAYS TO DIEはまさに私にはまさにうってつけのゲームであったと言えます。

一般的なゲームと違いまして、逃げ回ったりゾンビを退治したり武器を作成して立ち向かったりと。。ゲームで敵と戦って殲滅するということが主な目的ではなく、七日間を生き抜くというのが目的になっています。生き抜くために何をするか。それを自分で考えて生活をしながら、時にはゾンビを退治しながら生活していくことになります。

この記事はゲームの説明をするページではないので、詳しくは、7 DAYS TO DIE 日本語Wikiをご確認下さい。

このゲームはオンラインゲームですので複数人で同じ世界に入り込みプレイすることができます。私はその外人さんに助けられながら、ゲームをしております。ゲームとは別にSkypeでその外人さんとつながりながら、数時間ゲームをしております。

これが楽しい!というか、英語の勉強になります。なんで英語の勉強になるか、というのを下記に書き連ねてみました。

  • 俺の後ろをカバーしてくれ!、今どこにいる?などを英語で会話しながら進めることができる=英語で通常会話をずっと続けることができる
  • 家を作る、お湯を沸かす、壁を作る、など結構生活に関連した英語のフレーズを覚えることができる
  • ゲームの中では暇になることもあり、その時は世間話をする。最近どうよ?ジム行ったの?勉強は?仕事は?
  • (これは40歳を超えた私だけの意見かもしれませんが)何でも恐れずにいろんなことをやってみたり、いろんな世界に飛び込むことも大事だと教えられた。

3631594843_9d6e13c4c6photo credit: Lord of the Rings Online™

最後はゲームとは関係ない内容でした。すいません。しかし、40歳を超えてオンラインゲームに熱中するなんて、思いもよりませんでした。ただ、一人で黙々とやるゲームであれば継続してプレイすることができなかったと思います。継続してゲームをプレイすることができているのは、やはり英語で喋りながらゲームを進めることができるから、ということにつきます。

英会話力キープは一人上手で、という記事でお伝えした内容とこのゲームでの会話をすることで普段の英語会話不足を補っています。しかもゲームの方は楽しみながらやっています。楽しみながらだから継続できていると思います。これが、英語だけを頑張ってしゃべるだけ、またはゲームをプレイするだけ、というどちらか片一方だけですと継続ができていなかったと思います。もちろん、オンラインゲームなので相手が付き合ってくれているという話もありますが。。まぁ相手がゲーム好きなので、何とか助かっています。

要は、英語を喋る機会が減った、英会話したいけどお金がかかるのは嫌、どうしよう、などと愚痴を言っているのではなく、試せる方法があればどんどん試してみる、英会話スクール、Skypeの英会話スクールが合わないということであれば、それ以外の方法を模索する。例えば下記なんてどうでしょう?

ポイントは、参加して(行ってみて)つまらなかったらどうしよう? と考えないことです。考えてはダメです。考えた結果、いい答えが導き出せたことありますか? 私はないです。ですので、考えてはダメなのです。参加・または実行あるのみです!

ということで、この記事で言いたかったことを下にまとめさせていただきます。

  • 英会話だけ、をしていてもなかなか上達しない。何か違うアクティビティ(飲み会でもいいですし、ゲームでもいいですし)をしながら、コミュニケーション手段として英語を使う、というシチュエーションを自分で作る、または探すことが大事
  • 参加してみよう、行ってみようと思うことが大事。そして結果を予測しない。考えない。とりあえず行ってみる、やってみる。
  • 楽しむ。

ちなみに、ゲームを実況してくれているサイトを下記におしらせします。

Twitchというサービスをご覧ください。他人(主に外人)がプレイしている様子を見ることができます。

外人さんがオンラインゲームでパーティを組んで(複数人で)ゲームをしている映像がLiveまたは録画で見ることができます。かなり早口で喋ってらっしゃるので、なかなかどうしてこれを見るだけでも英語のヒアリングの勉強になります。

では