何が嘘をついていたかというと。。

実は私、外資系社員ではありませんでした。。。

ずーーっと嘘をついていたわけではなく直近の2年間はdomestic companyに勤めておりました。。なので、2年間は看板に偽りアリな状況でございました。なので、本サイトの更新も少なくなっていたかと思います。。申し訳ございません。

なんで、今更こんなことをここに書いているかというと、また外資系企業に返り咲いたからです。

外資系 –> 国内 –> 外資系 の順番です。

1つめと今の外資系の業種は全く異なるものです。また、間に入った国内企業も業界が全く異なります。つまり、この2年ちょいの期間で業種を2つ変えていることになります。。この年齢からいって異業種に転職するのは勇気もいりますし、何より未経験な領域に入るわけなので、年収ダウンが避けられません。一歩間違えれば、大幅なダウンになります。うまく転職ができた今でも気を抜くと年収ダウン+クビというリスクが常に付きまとっております。これを書いている今も試用期間中であり、三カ月は特に気を抜くことができません。

国内の会社にいるときは、クビになる雰囲気はありませんでしたが、今の会社は正直あります。。。結構ヤバい状況です。自分の周りでも能力がないのでクビになるという方がちらほら見えます。。

photo credit: Debbieallendale Me

ある意味、国内企業で働いていた時の方が気が楽でした。その会社はその会社で他に壁があり、その壁を越えてもあまりスキルアップが見込めない為、出てきてしまいましたが。。

とにかく、ここにアラフィフで転職し、外資系企業に返り咲いたのです。ですので、こちらのサイトについてもコンテンツを充実させていきますので、引き続きよろしくお願い致します。