相手との時差がある関係で、自宅から電話会議に参加する事が多いです。

自宅の固定電話を使って電話をかけると、電話代が大変ですし後で会社で清算するのも、いちいちどれぐらい使ったかをチェックするのが面倒です。

そこでSkypeを利用して電話会議に参加しています。
Skypeの月額プランを払えば、700円/月でUSに電話がかけ放題ですので、会社にはこの決まった金額を精算すればOKです。

また、iPhoneに標準で付いてくるマイク付きのイヤフォンがかなり使えます。電話会議に参加してくる外人は様々な人種の方がいます。正直言って聞き取りにくい場合が多いです。そんなとき、イヤフォンを耳に差し込んでいる事で、電話でスピーカーごしに聞くよりもかなり明瞭に聞く事ができます。

本当は相手の同意がないとやっては行けない事ですが、Skypeの音声を録音するソフトウェアも出ているようで、これを使えば例えばその時に聞き取れなくても、後でゆっくり何度でも再生して聞き直す事が出来ます。

bluetoothのヘッドセットを使ってiPhoneやiPod touchからSkypeで話す事が出来るかを試してみましたが、無理でした。取り急ぎはイヤフォンを使って電話会議をするしかなさそうです。ただし、イヤフォンの方が音質もいいですし扱いも楽で、且つバッテリーが減らないので重宝します。