先日の電話会議で、いつものようにインド人が話していました。その方の発音も聞き取りずらいのですが、さらに声も小さくて私の耳では全く聞こえませんでした。

アメリカ人もいましたので、俺には聞き取れないけど彼には聞き取れてるよねー、すごいなーと思っていたら。。。

「今、こう言ったの?合ってる?」 「ごめん、聞き取れなかったんだけど最初の方」

などと、言っております。。。おお! ネイティブな人にも聞き取れないという事があるのか! となんだか妙に感動してしまいました。

まぁ日本人でもいますよね、私もそうみたいなのですが、ボソッと話しちゃうというか、雑音に聞き取られる事があります。日本語で話していても、「今、なんて言った?」と聞き返される事がとても多いのです。

恐らくはそのインド人の方も、ヒンズー語? 母国語で話していたとしても、聞き取りづらいんだろうなー、と思いました。

なので、英語ははっきり大きな声で話すと相手に聞き取ってもらます。多少、文法間違えても問題ありません。大きい声で堂々と話すだけで、聞き取ってもらえますよ!

気にしてみてください。大きい声で喋る。それだけで、会話がスムーズに進むと思います。