medium_2980660957

サンディエゴに住んでいて、奥さんが日本人という事で日本に一カ月ぐらいバケーションで来ているという外人と先日のみに行きました。彼とは、私がアメリカに行ったときにいろんなところ(えっと、書いていいのかな、ストリップバーとか。。)に連れて行ってもらった関係で、こっちに来たときは俺が出すよ、ということで会いました。

かなり気の知れた仲になっていますので、一般的なところには連れて行きません。まずは汚い立ち飲み屋につれていきました。

立ち飲み 富士屋本店

イカ刺し、マグロのぶつ、ホッピー。。日本人のおっさんにとっては普通ですが、まず外人がくる事はないでしょう。周りの客を始めとして店員も驚いています。心なしかいつもより店員の愛想がいいような気がします。

ま、奥さんが日本人だからどうかなとは思いましたが、大体ここに連れて行けば外人が喜ぶだろうということで、下記のお店に。

町家和食 京町恋しぐれ

ページを見ていただけると分るのですが、店内が昔の日本、京都の町並み?みたいな感じになっており、外人に大受けします。

で、Nomikaiに戻ります。

奥さんが日本人なので、日本語的な表現も会話の中によく出てきます。ですので、いついつにどこで会おう的なメールのやり取りをする中で、Nomikaiという表現を私が使ったところ、彼の方ではかなり戸惑ったそうです。

まずは翻訳サイトで変換し、Nomikai —> 飲会 に変換。次に、”飲”の意味を検索、”会”の意味を検索、ということで全貌がわかったそうです。

いや、悪い事したな。。。何の気なしに使っていた単語でかなりの時間を取らせてしまいました。。。

今度から気をつけます。。