meeting 今まで出張や電話で外人と話す機会はあっても、日常茶飯事的に話すことはまずなかったのが、ここにきてガラっと変わってしまった。最高権力者が外人になってしまったのです。当然ながら、会議はすべて英語、作成する資料も英語、社内で使うシステムも英語が使えないといけません。

社内の他の人も今までは英語ができなくても問題なかったような部署も、これからはそうはいかなくなり、更なる弱肉強食になってきてしまいました。

しかしながら、本来あるべき姿なのではないかと思います。自分も、一年ごとの評価だったのが、半年ごとの見直しで給料が減る危険性が増しています。でも、それでいいのだと思います。