外資系で10年以上外国人と接している経験から、ビジネス現場、海外旅行で使える英会話,英語表現、英語学習の方法を紹介

英語上達への壁

  • HOME »
  • 英語上達への壁

medium_7796309194

英会話の勉強を続けていく過程において、誰でも必ず英会話力が徐々にレベルアップしていきます。ただし、あなたもご存知または肌で感じている通り、レベルアップの過程では実にいろいろな壁(英会話の壁)にぶち当たります。

どんなレベルアップの過程をたどるかというと、下記のような感じだと思います。

レベル1:相手がしゃべっている事が聞き取れる

レベル2:片言の単語で返答できる (単語単位での応答)

レベル3:簡単な言い回しを使って応答できる (フレーズ単位での応答)

レベル4:which, whoや関係代名詞を使って結構長文が話せるようになる (センテンス単位の応答)

レベル5:外人が使うようなスラングまたはフレーズを使って話せるように なる (完璧な状態)

あなたがレベル4の状態に到達すれば、英語で外人と会話する事に何の不自由を感じないと思います。また、あなたの英語はビジネスでも通用するレベルに達していると思います。

上記のレベルアップをしていく間にぶつかる壁として、下記の英会話の壁があると思います。

medium_371471570

精神面

  • 目の色が青い人との会話に、意味もなく恐怖を感じる(本能的に体が身構えている)
  • 今話しかけている外人に英語が喋れない変な奴と思われたくないがゆえに、自分の英語に自信がなくなり結果、声が小さくなる
  • 間違った英語/フレーズを喋ると、英語が出来ない日本人と思われるし、それは嫌だなと思っている
  • あなたは問題ないと思って使った英語の言い回し・フレーズが、相手に対してかなり失礼な表現だったらどうしようと思ってしまう

物理面

  • 対面で話す場合、相手が話す早口で大きい声の英語・流れるような英語にビビって慌ててしまう
  • 人種によって人によって、聞き取りにくい場合がある(インド人、インドネシア人、フランス人など)(巻き舌、R,Lがフランス語的発音になってしまって聞き分けにくい)
  • 電話の場合
    • 相手が目の前にいる場合と違って、口の動きや身振り手振りなど、会話の理解の助けになるような追加情報を相手に与えられない。こちらも受け取れない。
    • 電話だと声だけが頼りになるので、こちらが理解に必要な情報、資料を目の前にして話す機会が減り、会話内容をスムーズに理解すうることが難しくなる。
    • 何もしなくても聞き取りにくいのに、電話回線の品質が悪い場合があって更に聞き取りにくい場合がある。(中国やインドなど回線事情が悪い人との電話会議、または相手が車を運転しながら電話会議に参加している場合。稀にスターバックスなどのカフェから参加している場合もあります)

英会話の壁

上記をみますと、実にいろいろな英語の壁があります。ただそれは、あなたに基礎体力(単語力・語彙力・言い回し)がないことが原因で発生する壁がほとんどじゃないでしょうか?

ここからは冒頭でお伝えしたレベルアップの過程において、どのようにすればレベルアップの階段をスムーズに上がる事ができるかをお伝えしていきます。またレベルアップする際にぶつかるであろう数々の英会話の壁について、それを乗り越える方法を合わせてお伝えします。

まず、結論を言います。

上達するには、アウトプットする事・つまり喋りまくる事、が大事です。

しゃべろうとするけど、もどかしくて何も頭に浮かんでこない、ましてや口にも出てこない、悔しい。そう思う事が大事です。

語彙が足りないから、語彙を覚える。ボキャブラリー(語彙)の練習本を購入し、自分で勉強しようとします。でも、ボキャブラリー/語彙ばかりが載っている本を通勤中の電車でひらすら眺めても、すぐに眠くなったりしませんか?

実戦の中で覚えて行くのです。今まではストーリーを楽しむだけで見ていたDVDや海外テレビドラマの見方を変えていってください。実戦って何だ?どこでどうやれば、実際の場で体験するってことになるんだよ?と思いますよね。

私のオススメは、Skypeを使ってできるだけ毎日英会話することです。数年前はSkypeの英会話スクールなんて1,2個しかなかったのに今はたくさんありますよね。値段も様々。でも幸い、定額でしかも毎日話す事ができるサービスが増えてきています。5,000円/月程で毎日25分しゃべれるサービスがたくさん出てきています。

私のオススメは、こちらです。とにかく安いです。毎日25分英語をしゃべる事ができて、月額5,900円(半額キャンペーンあり)です。1レッスンが100〜200円で受ける事が出来ちゃうんですね。今なら、無料レッスンが2回ついているみたいです。このスクールがあなたにあってるかどうかを知りたい場合に無料で体験出来るのはありがたいです。もっと詳しく知りたい方は、Skypeで英会話をご参照ください。いろんな会社様が同様のサービスを展開されています。もっと高額だけど、ビジネスに特化した英会話サービスなどいろいろとあります。

私が言いたいのは、なんとか時間を作ってとにかくアウトプット(外人と英語をしゃべること)を毎日続けてください、ということです。しゃべることで、耳が英語の発音に慣れてヒアリング能力も一緒に向上します。

余談ですが、私の事を少し書いてもよろしいでしょうか。私はグローバル展開をしている外資系企業に在籍しております。昨今たくさんの製品が終了し、今まで毎日のように電話会議があり英語で会話していたのが急にぱったりなくなってしまいました。下手をすると、月に1,2回しか英語をしゃべらないなんてこともあります。たまに外人が来者すると相手をしないと行けない訳ですが、まぁなんていうか英語が出てこないんです。。英語脳っていうんでしょうか。そこが衰えているんですね。10〜15分ぐらい外人と英語で話すと昔の感覚を取り戻して、しゃべれるようになります。

やはり、毎日話すってことは大事なんだな〜とヒシヒシと感じております。以前やっていて今の話の英語力の基礎を作った、Skypeでの英会話を再度始めようかと思っています。毎日練習するって、体育会系だけの話だと思っていましたが、違うんですね。英語を話す・英語力をキープするにも、毎日話さないとダメなんですね。。

ということで、毎日英語をしゃべっていくとヒアリング力も上がり、海外ドラマや映画などで俳優がしゃべっている英語が、ところどころ理解できるようになります。たまにちゃんと聞き取れたりすると、

「あれ、日本語訳の字幕と実際に喋っている事が違うじゃないか?」

なんてことをよく経験するようになります。

今のフレーズ聞いた事ないけど、どういう意味だろう? と、その場でスマホにメモを取って、辞書で調べる。もしくは、巻き戻して何度も何度も聞き返してみる。DVDであれば、日本語字幕ではなく英語字幕が出るようにして、ヒアリングできた単語が合っているかを確認する、という感じで、全てが勉強に繋がります。

ヒアリングをある程度マスターした後も、継続して喋りまくる事が重要です。Skypeで英会話でご紹介しているような、格安のオンライン英会話スクールで毎日アウトプットしましょう。ちなみに私が所属している部署では、全員がskypeによる英会話レッスンを受講しております(誇張ではありません。英語が出来ないとクビという状況に最近なった為)。

medium_11528272293photo credit: Isengardt via photopin cc

しゃべってつっかえてを繰り返して行くうちに、あなたはあなただけの法則を発見します。ああ・・こういうタイプの質問に弱いな。whichがうまく使えたらな〜。この言い回しを使っとけば何とか相手に通じるな、などなど。

さらに受け答えを簡単にするためには、あなたが喋りやすい言い回しを覚えます。でも、いきなり覚えられないですよね。どうやって覚えるかというと・・・

外人が使っているフレーズから拝借するのです! 英語のプロ!?が使っている表現であれば間違いありません。この外人は、at the end of the day(結局は)をたくさん使うな〜。この人はeventually(最終的には)を使うな〜。この人はit happensをたくさん使うな〜。what I would like to do is.. をたくさん使うな〜 この人。。といった感じです。

あなたがすべき事はただ一つ。外人が使っているフレーズをいただいて、実際に会話で真似して覚えたフレーズを使ってしゃべる事です。何回も何回もそのフレーズをあなたが使っていくうちに、あなたの体にしみ込んであなたのものになります。そうやって覚えたフレーズは、万能薬のようにいろんなところで使う事ができます。

多少、間違って単語が前後して使っても問題ありません。そのフレーズをあなたがしゃべって、相手に通じたと実感する事が大事なのです!

Feel the force Luke じゃないですけど、感じるのです。あなたの得意技ならぬ得意フレーズを使って会話を行い、途切れる事なく何とか会話ができている事を体で感じるのです。

宗教みたいになってきましたが、要は気持ちがいい成功体験を体に覚えこませるのです。Aha体験とはちょっと違うと思いますが、それに近い感覚をあなたの体で感じましょう。そのフレーズはその後ずっとあなたの体で生き続けます。

あなたの英語は今まで相手に全く通じなかったのに、通じる率が上がってきた、ヒット率が上がってきた、と感じるのです。 この快感を得るためにはどうしたらいいだろう?とあなたの体は、勝手に英語を求めるようになります

やらされている感ではなく、自ら無意識に学習へと向かっている、そんな状態になるわけです。

英会話の壁を超える為に。その1:
相手が言っている事が聞き取れる(リスニング・ヒアリング力を鍛えよう)

small_3353936487

まずは、相手が言っている事が分からないことにはコミュニケーションが始まりません。とりあえず相手が何が言っているかが単語レベルでもいいので分かれば、YES/NOでの対応や身振り・手振りでコミュニケーションができます。

私はこういった経験があります。

レストランでウエイトレスが「お食事の前に何を飲み物を頼まれますか?」と当時の私に取っては高速の英語で私に話しかけました。私の頭には「???」の3文字が浮かぶのみ。。。勇気を出して、「ゆっくりともう一度しゃべっていただけますか?」と言いましたところ、「何か飲み物を頼まれますか?」と聞いていただけでした。

レストランではごく一般的な会話なのにも関わらず私の耳には雑音に聞こえていたのです。恥ずかしいというか、自分で自分に腹が立ちました。

上記の例はちょっとかっこ悪いですが、何とか会話が成立しました。こんな感じでどこに行っても困らない状態になることが先決です。カッコいい・悪いよりも、伝わる・伝えられる事が大事なのです。

第一の壁を取り払うには、下手だろうが何だろうがあなたの大きな声で堂々とあなたの英語をしゃべり、会話のキャッチボールを出来る限り続けることです。となると、やはり毎日の積み重ねが大事になります。継続は力なり。毎日ちょっとずつでも、英語を続ける事で英語耳にもなりますし「口が英語を覚えます」。

英会話力をアップさせることは、体の筋肉を鍛えるのと一緒です。口の筋肉に英語を覚えさせるのです。まずは無料レッスンに申し込みましょう。俺は/私に出来るかな〜なんて考えてはダメです。考えると結果は絶対にネガティブになります。まずは2回の無料レッスン申し込んでやってみる。それから考えても損はしません。無料ですから。

また、1,500+ ESL/EFL Conversations on 25 Topicsというサイトも多少使えます。初級・中級・上級レベルがあり、リスニングを鍛えることができます。ただし、外人向けというか日本人向けではないような気がします。

128013361

英語のアウトプットを続けることで、英語が何かの呪文のように雑音に聞こえていたあなたの耳がバージョンアップします。どのようにバージョンアップするかというと、雑音から単語が一つ一つ浮き上がってくるイメージです。漫画の吹き出し に一つ一つ単語がはまっていく感じです。

また、ヒアリング力を上げるための特効薬/近道は意外な盲点でして、みなさんあまり気づいていない(はずはない?)のが、自分の発音をネイティブに近づけるということなんです。一説には発音は二の次、まずは自分が英語をどんどん話すことができればヒアリング力はあがるでしょ、とあります。

Yes and Noだと私は思います。ある程度はそれでもいいのですが、加えて自分の発音をネイティブに近づけることで、ネイティブに近い発音の音域を雑音ではなく、自分の脳が認識すべきちゃんとした音域だと脳・耳が認識します。これが結構大事で、自分が話せる音・音域は脳が認識できるということが巷で言われていますし、自分の経験から私もそう思います。

英語発音上達ソフトなどで、発音記号を確認しながらひとつひとつ練習・習得していくのも手段の一つではあると思います。ただ、実戦で英語で会話をしているときにソフトで習得した発音を使って、「ここはこうしゃべろう」「ここはこの発音だ」なんて、頭で考えていたら相手の会話はもっと先に進んでしまいますし、自分の会話も何を中心にしゃべっているかがわからなくなってしまいます。

ということで、外人との会話から英語の発音も習得する方が自然に頭に入ってきます。この方法は会話の流れを止めませんので相手にも迷惑をかけません。ただただ外人がしゃべっている単語を感じて?ください。ここ、難しいですね。外人がしゃべっているときに「あ~このimportantって単語の発音すげーなー」「いやー、recur…って言ったけど、聞き取れなかったなー」と感じることがありますよね?

一番多いのは、1つの単語の一部分だけ聞き取れるパターンでしょうか。でも、なんて言ったかわからないし聞き返せない。。
でも、それでいいんです。。。次に同じ単語に出会ったら。。。頭がフラッシュバックします。「あっ以前も聞いたあれだ」ということで、1回目よりは2回目、2回目よりは3回目のほうが確実に聞き取れることができるようになっています。

こうやった積み重ねで単語も覚えていきますし、同時に発音も覚えてしまいます。発音を覚えるという語弊がありますね。音を記憶します。その音は何回も聞いて習得したものですので、記憶に定着します。記憶に定着するということはその音を次回聞いたら聞き取れる率が上がるということであり、自分でもしゃべって使ってみようとするものなのです。

聞き取れた = うれしい = 自分でも使ってみたい

意外と気がつかないかもしません。でも、よくよくあなたの英語学習の過去を振り返ってみると上記のように単語やフレーズ、発音を覚えてきたのではないでしょうか。なので、発音を習得するためにはやはり、毎日アウトプットすることが大事であり、発音もその練習・鍛錬の中で、同時に習得するものなのです。

一つ一つ途切れた音を学ぶよりも、いろんな情景・付帯情報もある中で発音もセットで覚えてしまうのです。一つ一つ発音を覚えていくのは受験勉強のようでなかなか勉強が進みませんが、会話を楽しんでいく中で習得する発音は特に苦にならないものです。そういう意味ではDVDや洋画で発音やフレーズを学ぶのもいいかもしません。でも、実戦にはかないませんけど。。。

英語の壁を超える為に。その2:
片言の単語で応答できるようになろう (単語単位での応答)

medium_5413728968

いろんな英単語の意味を知っていれば、英単語をつなげた会話でもなんとかコミュニケーションができます。まずはそこを目指します。 これを日本語を話そうとしている外人に置き換えてみると、

ワタシ、イク、ウミヘ、ドウヤッテ?

みたいなとてもチグハグな感じで、英語を喋っていることになります。文脈は変ですが意味は通じますし、立派に会話になります。これに身振り・手振りも入れれば完璧です。海外旅行に行っても全く問題ありません。駅のホームで見ず知らずの外人にいきなり何か質問されても困りません。

どんなに英語の発音が良くても、流れるように話せても、ヒアリングがすごくできても、単語の意味が分からないと全く会話が成立しません。単語力をつけるということは英会話の基礎体力をあげることと同じです。まずは単語を知らないことには英会話は始まりません。

まずは単語、覚えるべし! 短期間で英単語を覚えることができる、六単塾(無料体験アリ)などで、コツコツと確実に英単語を覚えることが英会話力アップの階段を確実に且つ早く登る方法です。毎日毎日短いレッスンを積み重ねる事で、いつのまにか英語・英単語の体力がつきます。TOEICテストのリーディングセクションの点数アップにもつながりますし、英文メールでのやり取りでよく使うような単語も覚える事ができます。ちなみに上記のサービスはメールでレッスンが届きます。レッスンが程よく短いので会社の行き帰りの電車の中で課題をこなせば、時間を効率的に使えますね。電車内でスマホでゲームをする時間を、英語の勉強の時間にあてる。素晴らしいことだと私は思います 🙂

英会話の壁を超える為に。その3:
簡単な言い回しを使って応答できる (フレーズ単位での応答)

medium_4874523329

片言の単語を一つ一つゆっくり話すだけでも、会話は成立します。ただし、海外旅行や日本国内で外人に話しかけられた時の話です。ビジネスで通用するかというと、全く通用しません。

一つ一つ単語で話すので、話すスピードはかなり遅くなります。スムーズに会話が進みません。もしかしたら、筆談またはキーボードを使ってチャットをするスピードと大して変わらないかもしれません。

どうして一つ一つの単語での会話になってしまうかというと、フレーズ、語彙(ボキャブラリー)、または決まり台詞(決まり言葉)を覚えていないからです。例えば、at the end of the day (結局)、get rid of (取り除く)、run into(出くわす) といったような、直訳からは全く予想できないけど、ネイティブな人が普段から使っているフレーズを覚えてないからです。

逆に言うと、こういったフレーズ、語彙(ボキャブラリー)、または決まり台詞(決まり言葉)をいくつか、(少なくとも50個ぐらい)覚えれば、ワンランク上の英会話ができ、喋っている相手にも「こいつ多少英語知ってるな」と思ってもらえる会話になると思います。

どうやって覚えるかというと、外人との会話を通してその外人から「新しい・使える」フレーズを盗むか、いわゆるTIMEのような外人さんがよく読んでいる雑誌を定期購読し、そこから覚えていくのです。英文雑誌を読むのはハードルがちょいと高いですし、時間も取られます。なのでできれば、毎日英語を話す話す機会を作って、無理矢理にでも外人と話してどんどん使えるフレーズを結んで自分のものにしてしまいましょう!! 逆にこちらから逆提案して、日常生活・ビジネスで普段他の外人が使っているフレーズを学びたい、と講師にリクエストすれば、メニューを作って教えてくれます。

medium_3454835559photo credit: wolfgraebel via photopin cc

昔から諸説ありますが、ペーパーバックを多読するとボキャブラリーやフレーズを覚え、英会話がうまくなると言われています。できれば小説などがいいのですが、あれを電車の中で開いて読むのは勇気がいりますし、値段も結構しますよね。

また、こういうニュース雑誌であれば、その記事自体が外人と会話をする上でいいネタになりますし、写真もたくさん載っています。写真を見れば大体何を語っているのかが想像出来ます。絵や写真と共にフレーズを覚える事が出来ます。

余談ですが、最近TIMEを定期購読して電車で毎日読んでいます。政治向きの話から、映画の話からアートの話からいろいろと情報を得る事が出来ます。意外にここで仕入れた情報は外人と雑談する時にかなり役に立つのです!また、分らない単語にボールペンで線を引いておいて、後日そのわからない単語の前後の文章とともに覚えるようにしています。単語を一つ覚えるよりも、状況・情景と一緒に記憶する事で意外と忘れなくなるものです。

電車の中でペーパーバックを読んだ事もありますが、こちらは目立って目立ってしょうがないのですぐに止めてしまいました。TIMEはぺらぺらの雑誌です。日本でも似たようなペラペラの週刊誌を読んでいる人はたくさんいますので、そういう人と同じ扱いで見られています。つまり、誰も英語の雑誌を読んでいるなんて気づいていません。ペーパーバックを読んでいるときはジロジロみられましたが。。これもTIMEをお勧めする理由の一つです。

 

英会話の壁を超える為に。
その4:which, who, whomや関係代名詞を使って結構長文が話せるようになる (センテンス単位の応答)

medium_3076363

英単語だけを覚えるのではなく、単語と単語を組み合わせた英熟語(フレーズ)を覚えます。フレーズを覚えて英会話の場で使うと、相手に通じる率が上がるのはもちろんの事、フレーズ同士を組み合わせた、合わせ技を繰り出すことも可能となります。

4字熟語とでも申しましょうか、決まりきったフレーズというのがたくさん存在しておりますので、その中から3つ4つをつなぎ合わせれば、あら不思議、ちゃんと文章となって会話が成立してしまいます。といっても、私がここでお伝えしている本当の意味が自分の腑に落ちて分かるのは、かなり苦労した後でしたが。。

フレーズ(get rid of)を覚えた後は、関係代名詞でつなげていくわけです。

He got rid of his jacket which he bought just 3 months ago.

I ran into Hanako-san near Shinjuku station whom you met at Osaka in the business meeting.
(ran intoは、出くわすという意味です)

フレーズと関係代名詞を使いこなせる事ができれば、英文でもやり取りに関してはパーフェクトな状態です。後は数をこなして、色んな種類のフレーズや組み合わせを覚えていけばいいだけです。

英会話の壁を超える為に。その5: 外人が使うようなスラングまたはフレーズを使って話せるようになる (完璧な状態)

medium_2095883793

外人が使うフレーズは外人から盗みましょう。下記のサイトは無料です。いろんな分野の科学的発表・プレゼンテーションを映像と音声で見て聞くことができます。いろんな人種の方がいろんな表現を使って話をされています。s

でも、やっぱり効率よく外人が使うフレーズを学ぶには普段から色んな英語をしゃべっていて、またそういう友達がたくさんいる人に直接聞いた方が早いです。そういう意味では、お金を払って直接学ぶ、直接聞いてしまう、のが早いです。

下記のサイトは、英語を勉強する事が第一目標ではありません。いろんな科学的な発見や仮説とその検証を宇宙や砂漠、そういったモノをテーマにいろいろな角度から話をしています。

まずは楽しんで見てみよう!で、聞き取れないところは、何回も聞いてみて覚えてみよう!そんな軽い気持ちで見てくださいませ。

 

名称 TED (サイトです)/ TED Japan
内容 特徴

  • テクノロジー、エンターテイメント、デザインについて斬新なアイデアを発表する場でのプレゼンテーションが見れる
  • あなたが好きな分野のプレゼンを見つけられれば、興味を持って見ることができるので英会話の勉強に最適
  • 外人によるプレゼンテーションの場がYouTubeで見れる
  • 有志の手によって日本語字幕が付いたバージョンが見れる
  • 映画の字幕同様しゃべっている内容が日本語字幕で見れる
  • さまざまな人種のいろんな発音の英語が聞けるので実戦で役立つ
  • Youtubeの映像と音声だけも選べる(iPhoneアプリだけかな)

TEDを見て頂くとお分かりの通り、スピーカーの方が英語でずーーっとしゃべっている映像が流れます。注意していれば語彙などを拾えますが、最初はなかなか難しいと思います。ただ、無料で利用できるということが大事ですね。

超大質量ブラックホールを探す

マグナス・ラーソン:砂丘を建築に変える

次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー

そのほかにもたくさんあります。こちらから。


ちょっと強引な方法ではあるのですが・・英会話の障壁を強制的に超える方法があります。時間に余裕がある方限定です。。下記のようなサービスを利用するのです。0円で留学できるとあります。0円の理由はというと..現地で少し働く必要があります。でも、自腹費用0円で行けるって魅力的ですよね。今までになかった発想です。考え方を変えると、外国で就業経験もできた上で且つ英会話も勉強できてしまうということになります。就業経験は履歴書にも書けちゃいますよね。一石二鳥です。いろいろな英会話教材を買ってみていろいろやってみたけど身につかないよ、という方は毎日四六時中英語を話さないといけない(生活できない)環境に自分自身を強制的に置いてしまうのも手段の1つです。英語を話さざるを得ないですから。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

facebook

人気記事

まだデータがありません。

私の英会話力アップに貢献↓

google search

検索

Eikaiwabot

PR

  • twitter
Copyright © ある外資系社員による英会話勉強法 All Rights Reserved.